So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ご挨拶(両性の平等に関する委員会委員長)

 山崎あづさが、平成29年度・両性の平等に関する委員会委員長に就任いたしました。
 昨年度に策定された、福岡県弁護士会内の男女共同参画基本計画の実現に向けて、さらに努力をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

お礼(会長任務終了)

原田直子が、平成28年度・福岡県弁護士会会長の任務を、無事に終えることができました。皆様のお力添えをいただき、様々な会務に注力をできましたことに、心より御礼申し上げます。また、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「家事事件における保全・執行・履行確保の実務」

日本弁護士連合会家事法制委員会「家事事件における保全・執行・履行確保の実務」が出版されました。
手続法施行以後の家事事件のうち、保全・執行などを扱う書籍で、松浦恭子弁護士も、分担執筆を担当しています。
https://www.kajo.co.jp/book/40661000001.html

ひとり親サポーター養成講座 [イベント・講演]

しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福岡さんが開催をされた、2016 年度 ひとり親サポーター養成講座で、郷田真樹が、「ひとり親に関する法律手続き」について、お話をさせていただきました。
ほかにも様々な講師の方が参加をされて、法律のほかにも、福祉施策と子育て支援・就労支援・精神面の支援、子どもへの学習支援など、ひとり親の抱えるさまざまな問題についての、幅広くとらえる講座でした。
参加者の皆様も熱心でした。
ひとり親家庭であっても、ひとり親家庭でなくても、それぞれの個人や親子や家族が、それぞれに生きやすい世の中でありますようにと、こうした集いの都度に思います。
http://www.single-mama.com/…/1185c357ececa22139d9d63608d9c5…

ブログ「相続放棄,ちょっと待って!」をアップしました。 [お知らせ]

ブログ「相続放棄,ちょっと待って!」をアップしました。

釜山弁護士会との交流② ―養育費確保のための諸制度(ブログアップしました) [お知らせ]

釜山弁護士会との交流会の第2弾のテーマは、養育費。

韓国では、養育費をしっかり確保するための制度が、近年、進んでいます。
(進んでいないのは、先進国では日本だけかも・・・)
いわゆる「算定表」の金額の水準も高いです。

日本では、養育費の不払に対して、ほとんどペナルティがないことに対して、びっくりされました。

→詳しくは、ブログをご覧ください。

相原わかば
写真.JPG




釜山弁護士会との交流~韓国のDV被害者支援制度(ブログアップしました)

福岡県弁護士会の企画で釜山弁護士会との交流会に参加するため、
9月1日から2泊3日で、釜山を訪問しました。      

討論会のテーマは、DV被害者支援制度や養育費制度です。
近年、韓国では、女性活躍支援が活発化しており、この分野でも先進的な取り組みがなされています。
韓国の制度について、複数回で、お届けします。
→詳しくはブログをご覧ください。

相原わかば
写真 3.JPG
写真 1.JPG

福岡女性九条の会の11月集会の御案内

 「福岡女性九条の会の11月集会の御案内」をブログにアップしました。

【STAND 立ち上がる選択】写真展・講演会開催のご案内 [イベント・講演]

スクリーンショット 2016-05-11 16.26.52.png写真展・講演会開催のご案内です。

6月4日(土)10時〜20時@天神イムズ
 写真展 Projekut  STAND 
     性暴力サバイバー達の素顔
 15時30分〜大藪さんに30分ほどトークをいただく予定
 (性暴力被害者支援センター・ふくおか主催)


6月5日(日) 13時〜15時@アクロス 
 写真家・大藪順子さん講演会(先着100名限定)
 立ち上がる選択〜性暴力を許さない社会のために
 (福岡県弁護士会主催)

皆様、ぜひぜひお誘い合わせのうえ、お立ち寄りください。

*詳細(特にアクロスのEV選択は要注意!)は、
 チラシをご参照ください。

****大藪さんプロフィール****
1971年大阪府生まれ。コロンビア・カレッジ・シカゴ卒業後、新聞社で専属写真家として 活動する傍ら、性暴力被害者を取材撮影し「STAND:性暴力サバイバー」を発表。米国の TVドキュメンタリーとなり、大きな反響を呼ぶと共に、米連邦政府の女性に対する暴力に 関する上議員特別議会で発言権を与えられる。以来、ワシントンの上議員オフィスからハ ワイの女性刑務所まで、各地で展示会と講演をし、米政府主催の防犯全米キャンペーン等 にも携わる。2006年より日本各地でも講演と写真展を通して被害者支援体制構築を訴 え活動。2002年ワシントン DC レイプクライシスセンターよりビジョナリーアワード受賞。 2008年やよりジャーナリスト賞受賞。2011年シカゴの母校より卒業生優秀賞受賞。2007 年著書「STAND-立ち上がる選択」出版(フォレストブックス)。米国発ニュースサイト、ハフ ィントンポストにブログシリーズ「浦島花子が見た日本」を不定期執筆。
スクリーンショット 2016-05-11 16.26.52.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

憲法カフェ女子会バージョンを開催します♪

事務所弁護士講師を担当する憲法カフェが開催されます♪
憲法カフェとは、「明日の自由を守る若手弁護士の会」(通称「あすわか」)が主催する、知見のためのカフェです。
ゆるい雰囲気の中、弁護士を交えてざっくばらんに憲法についてお話しています。

今回は、女子会バージョンと題して、「両性の本質的平等」について定めた憲法24条を主に取り上げます。

11月28日及び12月12日いずれも空きがありますので、周囲のお友達をお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。

※申し込みが必要になっております。詳細は添付のちらしをご覧ください。

憲法カフェ女子会バーションちらし-JPEG.jpg
前の10件 | -